あの日のわたしを待ち侘びる

 

18の頃のわたしが今もどこかにいる気がしてる。

 

学校サボって川を眺めてた。

家にいても学校にいても何かつらくて。

いじめられていたわけでもないのに。

 

話せる人はいたけど、味方はいないような気分。とくに親は怖かった。

 

あの時どうすればよかったのか?

それは今でもよくわからないけど。

 

学校へ行って、授業を受けて、チャイムが鳴ったら下校して…そんなことが、わたしには難しかった。

 

まあ、卒業できたからいいよね。

終わりよければすべてよし。

 

18の頃のわたし。

もう大丈夫。

心配かけて、ごめんね。