性を脱ぎ捨てる

 

女の形

男の形

それぞれに伴う生活がある。

 

 

性はいつも戸惑いの中にある。

 

「女だから…」といった優遇の差別を一概に否定できない自分がいる。それによって助けられたこともあるから。

 

でも、たまに息苦しくなって、性を脱ぎ捨てられたらいいのになぁと思う。どちらでもなく、ただの人間になりたい。