こころに☆のシール貼りたい

 

こころに☆のシールを貼って、かわいいだけの満足感を得たいんだ。毎日毎日毎日ただ目が覚めて自分が呼吸してることを思い出した、その瞬間からそっくり残ったさみしさが再び温まって匂いを放つ。こどもの頃、タンスや冷蔵庫にシールをべたべた貼るのが大好きだった。いや、大好きだったというよりそうする他ない事情がこどものわたしにはあったのかもしれないよね。

 

とにかく今すぐこころをもぎ取って☆のシールをべたべた貼り付けたい。ただかわいいだけの満足感を得るために。