取っ散らかり

 

なんだか毎日ちがう人みたいだ。

 

きのうは寝る寸前まで妙にワクワクウキウキ、もうなんでもできちゃうんじゃない!?って感じだったのに、朝起きたら、ものっすごい喪失感。一夜にしてなにを失ったのかは知らないけど。わたしが株なら大暴落。いぇい。

 

今日は1日に2回もブログを書いちゃった。正確にはもう0時過ぎてるから次の日なんだけど。そんなことはどうでもよくて、なんか1日に2回も3回も更新したら、購読してくれている貴重で大切でそれでいてなんでこんなブログ購読してんの?みたいな、そんな謎に包まれた優しい人たちにウザがられるんじゃ…!?とか、いろんな被害妄想してたけど、別に自分のブログなんだから自分の好きにすりゃいいんだよね。ブログの神・海老蔵氏を見習えって話。

 

 

前に書いた「許されたい」って記事を読み返しながら思ったことがあって、わたしが許されたいって思うのは、だれかに反論されることが異常に怖いからなんだなと。だから、戦いになる前から白旗降ってとにかく降参してま〜す、わたしが悪ぅございました〜〜ハハァ〜〜(土下座)ってパフォーマンスをして、相手から反論の余地を奪おうみたいな、そんな感じなんだよね。

 

ズルいよね。ズルいというか、ほんとに軸がないなって思った。貫き通したいこととか、あったはずなのにね。いや、そんなもの最初からなかったのかもね。

 

 

ほんとに毎日ちがう人みたいだ。

このブログを見返しても思う。

みんな毎日少しずつちがうんだ、気がついていないだけで。

 

変化を止める権利は誰にもないんだし。