イケメンなんてきらいだ

イケメンなんてきらいだ

イケメンには雰囲気良さげな女の影がある

イケメンには帰る場所がある
優しい女が手を広げて待っている

それが見え隠れする瞬間にわたしの胸は潰れる

仄暗い部屋の片隅でうすらかすらしてるほこりみたいなわたしのことなんて目に入らない

もうほこりになってずいぶん時が経って大きなかたまりになったから、イケメンの鼻や目をくすぐってやることもできない

イケメンなんてきらいだ
セックスのしすぎでちんこもげろ
それでも貴方を見捨てない女と幸せにな