ちょっと暗い

甘えてるし、生活に本気で危機感を感じてないからこんな生活できてるんだろうなとは自分でも思う。

体調が悪くなるのも、どうしようもない部分もあるけど、甘えと言われたらそれもそうだなと思う。

だから早く立ち去りたいと思っても、自分の決断の遅さでそうはいかないし、休みがちになってどんどん周りとの関係に溝ができて居辛くなってるのも自己責任だ。

すべての原因は自分なんだと知るたびに消えたいと願う。でも私はワガママだから、苦しまずに最初から無かったみたいに消えたい。

職場の人からはきっと悪口言われてるだろう。それもこれも私の存在が最初から無ければ…とかいろいろいろいろ勝手なことを考えてしまう。

ゆとり世代、というか、一個人として問題が山積みな存在なのだと思っている。

それをどうにかしようと思わないのか!!!という怒りについても考えるけど、もう、今は深く考える余裕がない。

そんなんだからダメなんだ。って、見えない社会に罵られている気がする。

ごめんなさい。としか言えない自分が悲しい。