犬とおじさん

外に出たら犬とおじさんがいた。正確にはおじさんが犬を散歩させていた。同じ方向へ私も用があったので、車道を挟んで隣同士になって歩いた。途中で犬が立ち止まり、おじさんも立ち止まった。私は2人より先を歩いて踏切で立ち止まった。おじさんが犬に話しかける声が聞こえた。やさしい声だった。2人も踏切まで来た。微笑みかけてみたかったけど、不審者になりそうで怖くてできなかった。踏切が開くとおじさんと犬は駆け足で過ぎて行った。「よーし、行くぞお」とおじさんは犬に話しかけていた。私もその声につられて渡った。そこで2人とは別の道へ行った。用事を済ませた帰り道でまた2人とすれ違った。今度こそ会釈してみようと思ったけど、おじさんは犬に夢中でそれどころじゃなさそうだったからやめた。